発足の想い

代表 安田彩子(都内私立中高教諭)


・・・教員3年目。先生が子どもたちに伝えることは、とても幅広くて奥深い。人生経験が浅い自分は、子ども達に「生きること」をちゃんと伝えられるだろうか?もし、いろいろな立場の人たちが集まって、教育活動に「出来る勇気とやれるヒントをプラス」できるような、そんな場所があったらいいのに…。

新米先生が職員室で願った"想い"が、多くの人との出会いによって「教員・社会人・学生による教育コミュニティ T PLUS!」として形になりました。

TPLUS!は教育の「わらしべ長者」を目指しています。お互いが持ち寄った「わら(=勇気やヒント)」を交換し合って、それぞれ学校・地域・家庭などの教育活動に活かし、そこにいる子どもと大人がハッピーになれるように。みんながちょっとずつ“ぷらす”になるような、そんなWIN-WINのコミュニティにしたいと思っています。